第6回 実際に野球対決する

7. バッターのロジックを作ってみよう

■要件

バッターは、ある球種を狙っているものとします。今回は1球勝負ですし、ボールにはならないですし、得意球もありませんので、一番簡単なのはランダムにしてしまうことです。*1
今回はランダムで狙い玉を決めることにします。

ソースコード

import sys
import time
import random

species = ["ストレート", "カーブ", "シュート", "フォーク"]
swing = random.randint(0, len(species) - 1)
print("何を投げますか?")
num = 0
for sp in species:
    num = num + 1
    print(str(num) + ". " + sp)
pitch = int(input(">> ")) - 1
print(species[pitch] + "を投げた!")
for i in range(10):
    time.sleep(0.2)
    sys.stdout.write('・')
print("\nバッターは" + species[swing] + "を狙っていた!")
if(pitch == swing):
    print("逆転サヨナラ! あなたの負けです…")
else:
    print("ストライク バッターアウト!あなたの勝ちです!")
何を投げますか?
1. ストレート
2. カーブ
3. シュート
4. フォーク
>> 1
ストレートを投げた!
・・・・・・・・・・
バッターはストレートを狙っていた!
逆転サヨナラ! あなたの負けです…

*1:ストレート固定とかの方が簡単ですが、ゲームにならないので…